加齢臭は突然やってくる?まさか自分が…と思っている人ほど要注意!今すぐ原因と予防法を知りましょう

 

「お父さん臭い!近寄らないで!」

 

ある日突然、子供に言われてたことはありませんか?
そんなことがきっかけで、自分の加齢臭が気になりだすお父さんたちも多いのではないでしょうか。
これってまさか。

 

そう、そのまさか…加齢臭なのです。

 

年齢だから仕方ないと思わず今からでも予防しましょう!

加齢臭,原因,予防

別名「おじさん臭」とも言われており、
一般的に40歳を過ぎると臭い出します。
自分の加齢臭で周りが不快になっていると思ったら、仕事だって熱が入らないでしょう。
ここでは、そんな切ない加齢臭をグッと抑える原因と予防法をご紹介したいと思います。

 

加齢臭の原因とは?その原因は年齢だけではなかった!

加齢臭の原因となるのは、皮脂腺の中のパルミトオレイン酸という
脂肪酸と過酸化脂質が結びつくことによって生じる「ノネナール」という物質です。
40歳を過ぎると酸化に対する抑制力が低下するコトで、
脂肪酸と過酸化脂質の分泌量が増加します。
若い年齢の男女にはノネナールはほとんど存在していないので、
「加齢臭」はしませんが、中年になると増加するので臭い出すのです。
加齢によって生じる臭いなので、誰も止めることができません。
加齢臭は誰もが通る道なのです。
ですが、加齢臭の原因は、加齢だけのコトではないこともわかっています。
加齢臭を完璧に取り除くことは難しいですが、しっかりと予防を行えば、
原因の元にっている要素を極力減らすことで加齢臭を防ぎ、予防することができます。

 

↓↓簡単に出来る加齢臭予防のオススメはコチア↓↓

加齢臭,原因,予防

加齢臭の原因が分かれば予防が出来る!

前文でも説明した通り、加齢臭の原因は、
加齢だけが問題ではありません。
では、他にどのようなコトがいけないのか。
それは、乱れた食生活です。
この食生活が原因でノネナールが増殖し、加齢臭を強烈なモノにします。
まずはノネナールを減らすことが加齢臭予防の第一歩となります。

 

加齢臭の原因とその予防策@肉類は排除すべし

加齢臭,原因,予防

肉類は脂肪分が酸化するので加齢臭の原因になります。
体臭の強さは食べ物(食習慣)にも左右されます。
肉食が多い欧米人は体臭がきつい、
ということは聞いたことがあると思いますが、
実際に何を食べているかで体から生じるにおいに変化が生じます。
体臭をきつくする最も代表的な例は「肉」です。
肉には動物性たんぱく質、コレスレロールなどの脂質がたっぷりと含まれていますが、
これらの成分を取りすぎると汗腺が刺激されてしまい、
汗とにおいを強くしてしまいます。
肉に含まれるたんぱく質が腸の中で分解する際に、
インドールやスカトール、フェノールなどの発癌性の強い物質や、
においの原因となる硫化水素、アンモニア、大腸がんの原因となるアミンなどの
腐敗毒素が発生することが分かっています。
そして、腸内に生成したこれらの腐敗毒素が血液中に吸収されると、
腸内から血液に入り込んだアンモニアなどは、
呼吸器や汗腺から出て口臭や体臭の原因となってしまうのです。

事実、肉食中心であるアメリカやヨーロッパの方は体臭がきつい傾向があり、
米や野菜など和食が中心の日本人では体臭が控えめな傾向があります

 

加齢臭の原因とその予防策A野菜をたくさん摂るべし

加齢臭,原因,予防

 

抗酸化作用が促進されて活性酸素を減らします。
活性酸素が増えるとノネナールも増えるため腸内改善にも持って来いです。
大豆・大豆製品以外にも抗酸化食品としてよく知られているのが、
ビタミンCとEやカロテンを含む食品で、次のようなものがあります。

ビタミンC

・野菜:ブロッコリー、ピーマン、小松菜、ほうれん草、ししとう、トマト

 

・果物:柑橘類、いちご、柿、キウィフルーツ

 

ビタミンE

・野菜:アボカド、アスパラガス、ほうれん草、かぼちゃ、さつまいも、にら、ほうれん草

 

・果物、ナッツ:ブルーベリー、プルーン、アーモンド

 

・魚:うなぎ、かれい、鮭、さんま

 

カロテン

・野菜:にんじん

 

・果物:あんず、マンゴー

 

・海藻:海苔、わかめ

 

こうした食品を意識して、できれば毎日摂ることが理想的です。
せっかく抗酸化作用があるといわれる野菜や果物を食べていても、
加工食品や冷凍食品などに頼っていては栄養価の面で不安があります。
どんな食材も加工されることで栄養価は落ちますし、
余計な化学薬品も含まれる恐れがあります。
そうなると、せっかくの抗酸化作用も低くなってしまいます。
野菜や果物はなるべく旬のものをたべるようにしましょう。
旬の野菜は、その時が一番美味しく、
また栄養もあるのでとても効率よく栄養を摂ることが出来ます。
こうした良質の野菜や果物を選んで、
自分で調理するのも趣味が増えて精神的にもいいですよね。

 

加齢臭の原因とその予防策Bファイトケミカルを摂るべし

加齢臭,原因,予防

 

ビタミンやミネラル以外の微量栄養素のコトで、
ポリフェノール(赤ワイン)やカテキン(緑茶)、
イソフラボン(大豆製品)、セサミノール(ごま)などの摂取も加齢臭予防につながります。
「ファイトケミカル」の最も注目すべきは、抗酸化作用、抗ガン作用、免疫力の強化です。

抗酸化作用

様々な病気の原因や老化の原因と言われる、活性酸素を中和する

抗ガン作用

がんを誘発する活性酸素やがんのプロモーターに作用し、また免疫細胞も活性化させる

免疫力の強化

免疫細胞を活性酸素から守ったり、免疫をつかさどる腸管に作用して免疫細胞数を増加し、働きを活性化

 

ファイトケミカルは、この活性酸素などにくっつき自分自身が酸化する事で、
活性酸素から体を守ってくれます。
酸化は、さまざまな病気や老化の原因とされ、
がんや認知症、生活習慣病とも密接な因果関係があるといわれています。
これらの疾患に対してビタミンやミネラルとともに、
ファイトケミカルを上手に摂り入れることにより、
予防に役立てるのではないかと期待されています。
ファイトケミカルは野菜の皮や根菜の葉、
果物の皮や種に多く含まれています。
日常的にあまり食べない部分にほど含まれているんですね。
コンポートなど丸ごと煮る食べ方や、皮ごと野菜ジュースとして飲む方法が
一番美味しく無駄なくファイトケミカルを摂取出来るでしょう。
ブドウのポリフェノールなら皮ごと食べるとか、
トマトのリコピンも皮ごと油で料理すると吸収しやすかったりします。
調理方法や食べ方によって吸収率が変わることもポイントですが、
最近のお野菜の皮には、農薬が染み込んでいるので

十分に洗浄してから調理しましょう。

 

加齢臭の原因と予防まとめ!生活習慣を中々変えられない人にはサプリがおすすめです

色々とご説明しましたが、
予防の為に重要なのは、食生活を和食中心にしましょう。
ということになります。
ただ、忙しい現代人、家族を持っている中年男性が、
「加齢臭」が気になるからと、自分だけ食事内容を変えてもらうのは難しいでしょう。
では、もう加齢臭の予防は無理ではないか。
となりそうですが、そうではありません。
一番現代にあった予防法として、サプリメントを摂取するという方法があります。

加齢臭,原因,予防

今や、加齢臭予防のサプリは巷に溢れています。
中には、加齢臭だけでなく一緒に口臭までも予防してくれるサプリが開発されています。
サプリメントの良いところは、手軽であり、好きな時に摂取できるということ。
さらに、体の内側からキレイになれるということです。
制汗剤で必死に隠していた加齢臭。
これで、毎日の食生活に捉われることなく、加齢臭が予防が簡単に出来ますね。

 

↓↓口コミ1のオススメサプリはコチラ!↓↓

加齢臭,原因,予防